ここは『鍵盤』さんのお部屋です♪

synclメッセージ

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

動作環境

Windows 7, vista, XP
Mac OS X 10.x
Internet Explorer 7以上
Mozilla Firefox 2~6
Safari 3以上
Windows Media Player 9以降
Adobe Flash Player バージョン8以上
* Cookie および ActiveXを有効にしてください


動作環境について

free


83件中   13 - 15 件表示 ( 全 28ページ )  ページを表示
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...    

結婚式で流れたら

うーむ、「結婚式で流れたら感動すると思う曲ランキング」ですか・・・。


       結婚式で流れたら感動すると思う曲は?



このランキングを眺めて「なるほど」と納得できる曲って1曲しかないです。
9位の伊藤由奈の『Precious』だけですねぇ~。






では、俺が今まで、結婚式の披露宴で演奏したことのある曲のランキングは?



●第3位 - 『 Keep On loving You 』 ( REO Speedwagon)。

昔のバンドのメンバーと二人でやってたわけですが・・・。
オリジナルアレンジの弾き語りアレンジでやりました。
なぜか、新郎新婦にエラい気に入られて、披露宴のビデオのエンディングテー
マにまでこの演奏が使われてしまいました。



●第2位 - 『 Time after Timed 』 ( Cyndi Lauper )

こいつも、昔のバンドのメンバーと二人でオリジナルの弾き語りアレンジで。
なぜか、手違いがあったのか、開場前、まだ二人で楽器やPAのセッテイングを
やっている最中に、突然、披露宴会場が開場されてしまい、一気になだれ込ん
できた気合の入った正装した人ごみに圧倒され、思わず慌てふためき屏風の後
ろに隠れたのも懐かしい思い出。

披露宴が始まってしまったあと、こっそり屏風の裏から抜け出し(みっともなかっ
た)、一旦会場の外に出て、礼服に着替えた後、改めて正目の入り口から入りな
おし、自分たちの席に着いたのがおかしかったですね。

新郎のお母さんにエラい演奏が気にいられてしまいました。
まあ、彼女からすると、学生時代の俺は、面倒なことばかり起こす困った息子の
友人という印象しかなかったのでしょうね。
しかし、演奏後、俺に対する彼女の評価が180度変わったようで(本当か?)、
繰り返しお褒めの言葉を頂き、何度も丁重にお礼の言葉を頂いたため、こっちが
恐縮してしまうほどでした(笑)。まさしくあれは、Live を終えた後、楽屋を訪ねて
くる人のアレと同じでしたね。



●第1位 - 『 Open Arms 』 ( Journey )

Live での定番ナンバーになってましたので、新郎新婦からのリクエストでやるこ
とが多かったです。新郎が俺の友人で、新婦との面識がまったくない場合とかだ
と、この曲の演奏を終えて席に戻ってくると、それまで一言も話すこともなかった
新婦のご友人たちがやたらと話しかけてきたりして、一気に場が和んだり・・・。



ほかにも 『Your Eyes』 (山下達郎)もやったことありましたねぇ~(遠い目)







2011-02-05 23:57:08投稿者 : のうたいむの鍵盤

    ハラハラ、ドキドキの戦い

    昨日の韓国戦。久しぶりに、ドキドキさせてもらいまいたよ。

    ザックジャパンになってからというもの、相手に先制されようが、「なーに、
    そのうち追いつくさ」と極めて楽観的に試合を眺める(実際、そうなってき
    た)習慣が身に付いてしまっていたのですが、今回はちょっと違いました
    ねぇ~。


    その原因は、ザッケローニ監督の采配、選手交代。
    延長前半終了間際、ザッケローニ監督は、フォワードの前田に変えてデ
    フェンダーの伊野波を投入。ドキドキ感を味あわせてくれたのはこの選手
    交代です。



    この選手交代には、1997年9月、フランスW杯予選、国立競技場での
    韓国戦の悪夢が脳裏をよぎりました。そう、山口が芸術的な(?)ループ
    シュートを決め 1-0 でリードしていたにも関わらず、試合終了間際、立
    て続けに2点を叩きこまれ逆転負けを喫したあの試合です。

    あの試合、加茂監督は、先制した後、フォワードのロペスを引っ込め、替
    わってデフェンダーの秋田を投入するといいう守備固めに入りました。詳
    細は割愛しますが、この選手交代が、チームの組織的守備を混乱に落
    とし入れ、破綻させ、逆転負けの原因になったのは誰の目にも明らかで
    した。あの試合の悪夢が再び・・・という予感がしたということです。



    はたして、昨日の試合でも、この選手交代以降、延長戦後半、日本は前
    線、中盤でボールを拾えなくなり、韓国に日本のゴール前にボールを放
    り込まれる時間が長くなる展開に。時折、カウンターを仕掛けることはあ
    ったものの、韓国の仕掛けてくるパワープレイを日本は必死で跳ね返す
    だけいう、選手はゴール前に張り付かざるを得ない状況の時間が長くな
    るばかり。

    もう、ハラハラドキドキ、スリル満点。日本は、はたしてこのまま逃げ切れ
    るのか、それとも、同点に追いつかれてしまうのか、っと。



    案の定、とうとう延長終了直前、韓国に同点弾を叩きこまれる結果に。こ
    ういう状況に追い込まれた時の韓国は、やっぱタフですね。必死になっ
    て責め続ける、諦めない姿勢っていうのは敵ながら賞賛に値します。



    まあ、PK戦で勝利したからいいんですけどね。結果、オーライ。




    でも、こういう采配されると心臓に良くないです。
    まあ、“たら・れば”ですが、この前を薄くしてデフェンダーを1枚増やすと
    いう選手交代がなかったら、もっと安心して見ていられたはずだし、同点
    に追いつかれることもなかったかも、とか思ったりするんですけどねー。

    でも、日本の選手達たちの足が止まってきていたのは確かなので、前線
    ・中盤の枚数を減らすことがなくても、韓国にボールを支配され続けられ
    た可能性も高いよなーとかも思うわけで・・・。うーむ、ここは難しい。
    こういうチームが苦しい時、チームを鼓舞する存在、つまり、トゥーリオが
    いないのが痛いよなーとも思ったり。その一方で、トゥーリオと中澤がい
    たら、この選手交代はなかったかもなーとかも思ったり。




    まあ、いづれにしても勝ててよかったです。




    で、決勝、相手はオーストラリアですか。
    今回の日本代表メンバー、ドイツW杯で対戦した時のメンバー、一人も
    残ってないんですよね(※遠藤は、ドイツWカップ代表メンバーではあった
    が一度もピッチに立っていない)。オーストラリアは、キューエルとかケー
    ヒルとかウィルクシャーとかが今回の代表メンバーに名を連ねているとい
    うのに。まあ、それだけ、日本は若返り、世代交代が進んでいるということ
    ですね。いいことだと思うです。




    とココで、香川骨折のニュースが飛び込んできました。右第5中足骨骨折、
    決勝への出場は絶望的だと・・・・。世代交代の進まないロートル集団に
    なりつつあるオーストラリアに対し、香川の俊敏な動きは強力な武器にな
    るはずだったのに・・・残念。



    替わりにだれが入るんでしょう?柏木かな?いづれにしても、がんばって
    勝利を手にして欲しいモンです。





    2011-01-26 22:29:09投稿者 : のうたいむの鍵盤

      同窓会

      正月2日、俺の生まれた島にて同窓会がありまして、
      俺は事情があり参加できなかったんですが・・・。

      島に残る同級生に、当日の模様を撮った写真を某所にアップしてもらいま
      した。その数、250枚弱。



      すごい、すごい tomizo に感謝!!!。ありがとう。



      で、もう、その写真を眺めているだけで楽しくなっちゃいました。懐かしい
      顔がずらり。みんな、貫禄のある立派なオッサン、オバサンになっちまって
      ますが(笑。写真からは、当日の様子が手に取るように、Live 感たっぷり
      に伝わってきます。会いたかったなぁー。なんつーか、言いようのない懐か
      しさがこみ上げてきますね。この場に一緒にいたかったもんです。


      もちろん、その写真は、同級生たちのプライバシーもあるのでココには無
      断で転載は出来るはずもないんですが・・・



      てなわけで、下の写真は、サプライズゲストとして駆けつけてくれた元ちと
      せ嬢と中孝介氏のステージのスナップ。



      やるなぁ~、みんなw。(先輩達が強いのか(?)。メジャー歌手といえど
      も先輩には逆らえぬつーこと!?w)


      で、2次会は地元の Live House だとな。




      にしても、こういう会を企画&実行してくれる、島に残っている同級生達、
      たいしたもんです。ほんと、頭が下がります。今回の参加者、110 人ぐら
      いだったっていうから、がんばってますよね。みんな、えらい。感心しちゃ
      います。いや、ほんとに・・・。

      参加できずに申し訳なかった、てな気持ちです。う~む、次回は、なんと
      か都合をつけて参加せねば。


      改めて、島のみんなに感謝、感謝、感謝!!!


       


      2011-01-10 22:23:48投稿者 : のうたいむの鍵盤
        83件中   13 - 15 件表示 ( 全 28ページ )  ページを表示
          1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  ...